【驚愕】東京でフォアダイスを気にする男性はこんなにいるのか!?

【驚愕】東京でフォアダイスを気にする男性はこんなにいるのか!?

東京には、どのくらいの数の男性がフォアダイスで悩んでいるのでしょうか?

 

男性下半身

 

東京は総人口が約1,300万人もいます。

 

総人口が1,300万人で、そのうち生産年齢人口(15歳以上65歳未満)が約65%の約870万人です。

 

男女比が1:1とすると、約435万人の生産年齢人口にあたる「男性」がいることになります。

 

フォアダイスは成人男性の65%にみられる生理的現象と言われています。

 

15歳以上65歳未満の東京の男性435万人に65%を掛けると、約282万人がフォアダイスを持っているという推測になります。

 

  • 東京でフォアダイスの男性の数…約282万人

 

推測に次ぐ推測の結果の数字ですので、あくまで参考程度ですが…。

 

これだけの男性がフォアダイスを持っているとして、このうち悩んでいる男性が仮に30%とすると…。

 

282万人×30%…84.6万人

 

  • 東京でフォアダイスで悩んでいる男性の数…84万6千人(推測値)

 

自分の周りに84万人以上も同じ悩みを持っているようには感じませんよね?

 

フォアダイスの悩みなど、人に打ち明ける機会はないですし、人に打ち明けたいとも思いませんからね…。

 

お医者さん

 

それでは、いざ東京でフォアダイスを治療したいという男性の為に、東京でプライバシー厳守&良心的な男性専門クリニックをご紹介したいと思います。

 

 

安価・安心・安全の3つのAをポリシーとするABCクリニックでは、フォアダイスの治療を安全に受ける事ができます。

 

利用者数11,000名を超える「3.30.3プロジェクト」などの各種サービスも充実しており、気軽に相談できる環境が作られています。

 

フォアダイスの治療に関しても、費用は10,000円からの設定となっており、数や範囲によって診断の際に見積もりを出してもらえます。

 

ちなみに、ABCクリニックでは包茎治療を受ける方に関しては別途のフォアダイス治療費は必要ないという新しい試みも実施されています。

 

医師も含めて全スタッフが男性、痛み緩和対策への徹底した取り組み、明朗会計な費用設定など。

 

フォアダイス単体での治療もありですが、包茎手術も視野に入れている方にとってはABCクリニックは候補の一つに挙げたいクリニックです。

治療費 場所
10,000円〜
  • 東京都新宿区西新宿1丁目22番1号 スタンダードビル9F
  • 東京都千代田区鍛冶町2丁目7番2号 神田駅前ビル6F
  • 東京都立川市錦町1-1-23東京都酒造会館ビル1F

 

 

男性の下半身に関する形成美容外科として老舗中の老舗として人気のクリニックです。

 

亀頭のブツブツであるフォアダイスの除去も行われており、全員が男性スタッフでプライバシー厳守、安心して相談できます!

 

フォアダイスや関連するコンジローマのみでなく、性病科があるため男性が罹りやすい各種性病(性感染症)の治療も受けることが可能です。

 

保険を使って履歴に残したくない人などからも選ばれています。

 

一度相談してみて除去をお願いするかどうか判断してみると良いでしょう。カウンセリングは無料で受けられます。

治療費 場所
50,000円〜
  • 東京都台東区根岸1-8-18 高松ビル2F
  • 東京都新宿区歌舞伎町1-6-1 シロービル9F

 

 

全国30か所以上に支店を持つ超大手の包茎専門クリニックです。

 

既に院として30年以上の実績がある事からも分かる通り、安全性と信頼性の面では群を抜いて高いクリニックです

 

包茎手術の有無に関わらずフォアダイスの件で相談する事も可能です。

 

フォアダイスの治療に関しては、カリ全周の除去だとしても29万円と公表されています。

 

また、複数の専門家の意見を取り入れるセカンドオピニオンという観点からも他院と一緒に東京ノーストクリニックでも診察を受けてみると良いでしょう。

治療費 場所
10,000円〜全周290,000円
  • 東京都新宿区歌舞伎町1-2-1 ナインティー新宿ビル9F
  • 東京都渋谷区道玄坂1-20-2 オリエンタル道玄坂安達ビル5F
  • 東京都町田市森野1丁目34-13
  • 東京都八王子市横山町9-20