包茎手術の費用

包茎手術の費用

包茎では温泉などでも恥ずかしさから堂々とできないこともありますし、女性に対しても自信をなくしてしまうこともあります。以前では包茎手術には高額な費用が必要でしたが、現在では低価格で手術ができるクリニックが増えています。

 

包茎手術には健康保険が使える治療と、美容クリニックで行われている自由診療があります。真性とカントン型は正常な性交ができませんので、日常生活に支障をきたす事から健康保険で治療を受けることが可能です。

 

しかし健康保険で行う治療は機能回復が原則ですから、見た目をよくするための審美治療は選ぶことができないのです。ですから泌尿器科で手術を受けることになりますが、クリニックでも保険治療を行っているところはあります。

 

仮性包茎の場合には保険治療はできませんので、自由診療となり専門のクリニックを利用する事になります。クリニックでは自由診療となるため、縫合跡が目立たない方法により綺麗な手術を行うことが可能です。

 

保険治療はクリニックでも行うことが可能ですが、縫合跡が目立ちますのでほとんどが自由診療を選択します。包茎手術の費用は、保険治療では3万円から5万円程度となっていますが、自由診療では10万円から20万円とクリニックにより費用が異なります。

 

自由診療ですから、クリニックが自由に手術内容や費用を決める事ができるため、クリニックごとの料金には差が出てしまいます。包茎手術では、料金を取るか見た目を取るかの選択をする必要があります。

目立たず安心の仕上がりを体感できる包茎手術とは

包茎手術をするかどうか迷っている方の多くは、手術後の仕上がりが悪く、痕が目立ってしまい、人前で裸になることができないのではないかと不安になるようです。つまり、温泉やプール、性交など、人前で裸を見られるようなこと全般に対してマイナス思考になってしまうというわけです。そういった方はまず、体験をした人の口コミなどを確認するとよいかもしれません。

 

実際に体験をした方の話を見ると分かるように、手術後の仕上がりはばれにくいものです。特に亀頭直下に近い位置でメスを入れれば、余った包皮の中に手術痕が隠れ、包皮を伸ばさなければ誰にもわかりません。また、亀頭の色に関しても、術後の時間が経てば経つほど色も馴染み、違和感がないと亀頭直下の手術が人気です。

 

包茎手術の仕上がりはこういったことから、温泉などはもちろんのこと、性交でもばれる確率が非常に低いので安心です。包茎が治ったら自信を持ってパートナーと性交を楽しむことができるようになり、性的コンプレックスから解放されることでしょう。性的コンプレックスから解放されて、晴れて風俗デビューすることができたという方もいます。

 

包茎手術の痕に不安になるより、日常生活を前向きに満喫することの方が有意義だと思いませんか。また、実際に多くの方が仕上がりに満足しているので、悩むよりもまずは病院などに相談した方がよいかもしれません。ただし、やはりベテラン医師と経験の浅い医師とでは仕上がりも違ってくるため、病院選びが仕上がりの最大の鍵になることでしょう。

包茎手術の費用関連ページ

安全な包茎手術を受ける為に
それぞれの性別によって特有の悩みがありますが、男性の場合の悩みとして挙げられるのが包茎です。 包茎の場合、汚れが溜まり易くなってしまいますし、それによって病気も発生する可能性が高くなります。
包茎手術を受け完全に包茎を断つ為に何日仕事を休む必要があるのか?
包茎で悩んでいる男性の悩みを解消するには手術をするのが最も確実な方法です。しかし、包茎手術を受けるにしても仕事をしている人ですと、何日程度仕事を休まないといけないのか気になるのではないでしょうか。
根部切除法とは?
包茎手術の1つに根部切除法というものがあります。あまり知られていない手術になるのですが、その理由も含めて詳細を解説していきましょう。